契約結婚・いきなり婚したいあなたを応援!約束婚研究所のブログ。

今すぐ結婚したい方必見!Quick Marriageのブログ

東京の結婚相談所Quick Marriageが婚活・恋愛・結婚に役立つ情報を発信しています。出張カウンセリング受付中!

【事前に○○するだけ】お誘いやおねだりの成功率がぐーんとUPする裏技って?

f:id:prenups:20190617131028p:plain
銀座の結婚相談所Quick Marriageです。

前回に引き続き、婚活で使える心理学テクニックをご紹介します!

男性でも女性でもビジネスや家庭内でも使えるので、お見逃しなく♪

 

フット・イン・ザ・ドアって?

フット・イン・ザ・ドア

交渉やお願いをする際に、まずは小さなお願いを聞いてもらい、段階的にお願いを大きくすることで、本命のお願いが通りやすくなるテクニック。

訪問販売のセールスマンが、最初に客先のドアに足を入れて閉められないようにして商談を始める動作から名付けられた。

 

有名なテクニックなので、聞いたことがあるという方も多いと思います。

「本当に効果があるの?」と疑問に思う方は、次のような場面を想像してください。

 

お金を借りる場合

道端でいきなり知らない人から「財布をなくしてしまったので、200円貸してもらえませんか?」とお願いされたら、あなたはお金を貸しますか?

多くの人が断って立ち去ると思います。

 

でも、これだったらどうでしょう?

仕掛人「すみません、今何時でしょうか?スマホ充電切れちゃって…」

一般人「11時ですよ」

仕掛人「あ、もうそんな時間ですか…今●●駅を探してるんですけど、道わかりますか?

一般人「この先の信号を右に曲がってしばらく歩くとありますよ」

仕掛人「ありがとうございます!実はさっき財布をなくしてしまって…200円貸してもらえませんか?

 

どうでしょうか。「ここまで関わってしまった以上、今さらお金を貸さないとは言いにくい…払いたくはないけど、200円だしまぁいいか…」となる人も多いのではないでしょうか?

いきなり頼んだ場合よりも、貸してあげる人がだいぶ増えることでしょう。

 

これは前回紹介したイエスセット同様、一貫性の原則を利用した技法です。

人間には、一旦ある立場をとると、一貫してその立場をとるほうが居心地がいいという心理や、他人から一貫性のある人間だと思われたいという心理があります。

フット・イン・ザ・ドアは、この心理を巧みに利用したテクニックなのです。

 

 

 

フット・イン・ザ・ドアの正しい使い方

このテクニックを正しく使うために大切なのは、最初は確実にOKがもらえる小さなお願いから始め、徐々に大きくしていくこと。

 

婚活ではどのように使えばいいのでしょうか?

女性が男性をデートに誘う場合は、このように使うといいですよ。

 

女「今いいかな?」※小さなお願い

男「いいよ」

女「ちょっと教えてほしいんだけど」※小さなお願い

男「うん、なに?」

女「前に●●君がおいしかったって言ってたイタリアン、名前教えてくれない?」※中間のお願い

男「Gaston&Gasparのことかな?」

女「そう、そこ!何がおいしいんだっけ?」※中間のお願い

男「うにクリームパスタがすごい良かった」

女「えーおいしそう!!お店のURLとかわかる?」

男「わかると思うけど」

女「それLINEで送ってもらえないかな?」※やや大きなお願い

男「いいよ、今送る」

女「ありがとう!!私も行ってみたいんだけど、一緒に行かない?」※本命の大きなお願い

 

どうでしょうか。

いきなり「一緒にGaston&Gaspar行かない?」と聞かれた場合なら、

「なんで急に?笑 ●●ちゃんとか誘ったら?」とはぐらかしたり、「ごめん、最近忙しくてさ…」とやんわり断ったりできますが、上の流れだとなぜかすごく断りにくいですよね。

 

もちろん絶対に成功するわけではないですが、成功率がかなり上がるのは間違いありません。

前回ご紹介したイエスセットと一緒に使えば、ますます成功率が上がりますよ。

  

言い方、やり方を変えるだけでチャンスをつかめる可能性が上がるなんて、知らなきゃ絶対に損ですよね。

 

婚活にも、やり方があります。

それを知らずにがんばっても、貴重な時間もお金も減る一方…。

結婚相談所Quick Marriageでは、専門的な知識をもったアドバイザーが会員様の活動を全力でサポートしております。

会話術、デート術、ファッション、ヘアメイクなどのアドバイスもしておりますので、今の自分に自身が持てないという方もぜひご相談ください。

 

◎無料出張カウンセリングのお申し込みはこちら↓

お問合せフォーム(ここをクリック)

または 050-5360-2863(10:00-21:00)

◎料金、システムの詳細は公式HPで

https://quickmarriage.jimdofree.com/

前回の記事はこちら↓

知らなきゃ損するモテ心理学|NOとは言わせない!「イエスセット」の正しい使い方

f:id:prenups:20190617131028p:plain
銀座の結婚相談所Quick Marriageです。

今回は、心理学や催眠療法学を応用した【YESと言わせるテクニック】をご紹介します。

男性でも女性でも使えますし、

婚活はもちろん、ビジネスシーンでも使えるテクニックです!

※効果がかなり高いので、絶対に悪用はしないでくださいね。

 

エスセットって?

エスセットは、催眠療法の権威、ミルトン・エリクソンが用いた催眠技法を元にしたテクニックです。

簡単に説明すると、

エスセット

=相手から「YES」と答えてもらえる質問を繰り返し、連続して「YES」と答えさせることで、その後の肝心な質問にも「YES」と答えやすくなる というテクニック

です。

これは人間の中にある「一貫性のある行動をしたい」という心理を利用した技法だといわれています。

たとえば次のような場面を想像してください。

 

男:「もう6月も終わりだねー」

女:「ですね」

男:「すっかり暑くなってきたね」

女:「そうですよね」

男:「ごめんちょっとジャケット脱いでいいかな」

女:「あ、はい」

男:「(相手の名前)ちゃんってお酒好きなんだっけ?」※相手が好きだと知っているものを聞く

女:「はい、好きですよ」

男:「やっぱり夏はキンキンに冷えたビールとかおいしいよねー」

女:「ですよね」

男:「この時期は屋外で飲むのも気持ちいいよね」

女:「いいですよねー」

男:「おしゃれなビアガーデンとか好き?」

女:「はい、好きです」

男:「いいところ知ってるから、今度一緒に行かない?」

女:「あ、はい」

 

この女性としては、これまで男性の話にずっと「YES」と答えてきたのに、急に「NO」とは答えにくい、という心理が働くのです。

ビアガーデンを好きだと言っておきながら誘いを断ったら相手に失礼だという配慮もありますし、 「YES」が続いたせいで「NO」を言う準備ができておらず、とっさに「YES」と言ってしまうのです。

 

日本人は元々はっきりと「NO」と言えない人が多く、「空気を読む」という文化もあるので、エスセットはかなり有効なテクニックです。

 

エスセットの使い方

エスセットを使う上で大切なのは、絶対に途中で「NO」と言わせないこと。

一度でも「NO」が入ると、肝心な質問にも「NO」と答える準備が整ってしまうからです。

そのためには、相手が確実に「YES」と答える質問をする必要があります。

 

デートに誘う場合には、相手が好きだとわかっているものを使って質問をしていきましょう。

相手のことがまだよくわからなければ、天気の話や時事ネタ(誰でも知っているもの)などで必ず「YES」がもらえる質問をしましょう。

 

また、質問のテンポが遅すぎると「NO」と答える準備が整ってしまうので、質問はテンポ良く続けるのもポイントです。

 

<イエスセットのポイント>

  1. 絶対に「YES」がもらえる質問を選ぶ
  2. テンポ良く質問すること
  3. 肝心な質問は最後にする

 

まとめ

いかがでしたか?

エスセットは、簡単なポイントさえ押さえれば、誰でも使えるテクニックです。

同じ質問や誘い文句、聞き方ひとつで成功率が変わるなんて驚きですよね。

 

婚活には、戦略が必要です。

結婚相談所Quick Marriageでは、専門的な知識をもったアドバイザーが会員様の活動を全力でサポートしております。

会話術、デート術、ファッション、ヘアメイクなどのアドバイスもしておりますので、今の自分に自身が持てないという方もぜひご相談ください。

 

◎無料出張カウンセリングのお申し込みはこちら↓

お問合せフォーム(ここをクリック)

または 050-5360-2863(10:00-21:00)

◎料金、システムの詳細は公式HPで

https://quickmarriage.jimdofree.com/

口下手でも大丈夫!非言語コミュニケーションで、思いのままに。

f:id:prenups:20190614200835j:image

銀座の結婚相談所Quick Marriageです。

今回は、口下手な方でも異性と上手にコミュニケーションをとる方法をご紹介したいと思います。

 

私はよく会員様から、「異性を前にすると何を話せばいいかわからず、挙動不審になってしまう」「口下手で困っている」というご相談を受けます。

そんな方に私がおすすめしているのは、非言語コミュニケーションをフル活用した会話方法です。

 

非言語コミュニケーションって?

非言語コミュニケーション(nonverbal communication)とは、言葉以外の手段によるコミュニケーションのこと。
表情、顔色、視線、身振り、手振り、体の姿勢、相手との物理的な距離の置き方などがその典型です。

昔から「目は口ほどにものをいう」ということわざがあるように、表情・視線・身振りなどのほうが、言葉よりもその人の本心を表していることは多いもの。

人は毎日たくさんの非言語コミュニケーションを使ってメッセージを伝達しあって生活しています。
意識していない方も多いと思いますが、誰でも非言語コミュニケーションで気持ちを伝えたり、受け取ったりしているんですよ。

 

ちなみに、話すときの声の大きさ、スピード、声色なども非言語コミュニケーションの一種ですので、コミュニケーションにおける<言葉の内容以外>の部分と考えればわかりやすいかと思います。

 

話の内容よりも大切なこと。

視覚55%、聴覚38%、言語7%の法則

言葉の内容よりも、非言語コミュニケーションの方が強烈なインパクトがあることを示した実験をご紹介します。

メラビアンの法則
有名な心理学者メラビアンは、コミュニケーションを

  • 視覚(ボディーランゲージなど)
  • 聴覚(口調など)
  • 言語(言葉の内容)

の3つの要素に分けて考え、それぞれの影響力の強さを実験で明らかにしました。
この実験では、3つの要素が矛盾している場合(たとえば相手に好意的な口調で、好意的でない内容の言葉を伝えるなど)に、相手が好意と反感どちらのメッセージであると受け取ったかを調べたものです。
実験の結果は、
視覚は55%、聴覚は38%、言語は7%

の影響力があるというもの。
なんと、非言語コミュニケーション(視覚・聴覚)だけで93%という驚きの結果だったのです!!

 

わかりやすく言えば、
女性が男性にからだを寄せながら、優しく「ばか。。。」と言っている場面を想像してください。
これ、悪口ではなくむしろ「好き」というメッセージだと思いませんか?


逆に、女性が腕組みをして仁王立ちし、吐き捨てるように「あなたって本当にすごいわよね」と言ったとしましょう。
誰も褒め言葉だとは思いませんよね。

非言語コミュニケーションの影響力おそるべし、です。

 

大切なのは、「何を話すか」ではない。


メラビアンの実験から「何を話すか」よりも「どのように話すか」が重要だとわかります。

 

「実験のように3つの要素が矛盾してる場合なんてあまりないのでは」というご指摘もあるかもしれません。


でも、異性に苦手意識のある方ほど、実験のように矛盾したメッセージを送ってしまうことが多いんですよ!

たとえば、異性の話を「それはいいですね」「素敵ですね」と肯定しながら、相手と全く目を合わせない場合。
目を合わせないのは否定的なメッセージですので、口で何を言おうと、受け手には否定的なニュアンスで伝わってしまうのです。

 

(逆に、お話上手な方は、相手の話を身を乗り出して楽しそうに聞き、明るい声で「それはおかしいでしょ!」などとつっこんで盛り上げたりしますね。これは言語と非言語の矛盾を上手に使っているパターンです)

 

口下手な方ほど、「気の利いたことを言わなくては」という思いが強く、何を話すか考えているうちに非言語コミュニケーションをないがしろにしがちです。気をつけましょう。

相手が話しているときは、少し身を乗り出し、相手の目を見て笑顔でうなずく。

「そうなんですね」と明るい声で相槌を打つ。

そして「それからどうなったんですか?」などと明るく聞いて、話を拡げる。

これだけで簡単に相手に好意的なメッセージを伝えられるのです。
無理に気の利いた返しをしようと思わなくていいんですよ。

 

まとめ


人は誰でも、「自分の話を聞いてもらいたい」「自分を受け入れてもらいたい」という欲求があります。
非言語コミュニケーションを上手に使えば、相手は「自分の話をよく聞いてくれる」「自分のことをわかってもらえている」と感じ、あなたにもっと話を聞いて欲しいと思うでしょう。
そうすれば、口下手なあなたが自分で話をしなくても済みますし、そのうえ好意を持ってもらえる可能性も上がるので、一石二鳥です。

 

婚活にも、戦略が必要です。

結婚相談所Quick Marriageでは、専門的な知識をもったアドバイザーが会員様ひとりひとりに合った婚活の方法をご提案しております。

会話術、デート術、ファッション、ヘアメイクなどのアドバイスもしておりますので、今の自分に自身が持てないという方もぜひご相談ください。

 

◎無料カウンセリングのお申し込みはこちら↓

お問合せフォーム(ここをクリック)

または 050-5360-2863(10:00-21:00)

◎料金、システムの詳細は公式HPで

https://quickmarriage.jimdofree.com/

 

第一印象は0.2秒で決まる!男と女の科学

f:id:prenups:20190613171728j:image

東京の結婚相談所Quick Marriageです。

 

最近の研究では、人が相手の第一印象を決めるまで0.2秒程度しかないと言われています。

文字通り、相手を見た瞬間に決まるということです。

 

なぜこんなにも短いのでしょうか?

答えは人類の進化の歴史にあります。

人類が安全に暮らせるようになったのは、つい最近のこと。

それまでの長い間、人間は一瞬の油断が死につながる過酷な環境を生き抜いてきました。

昔は人や物を見て、瞬時に状況を判断し、危険を察知する能力がない人間は、生き残れなかったのです。

その能力が優れた人間だけが生き残り、子孫を残すことができました。

その子孫が、今の私たち。

人間には今でも、相手を見て瞬時に判断する習性が残っているのです。

 

第一印象の大切さ

第一印象でついたイメージを後から変えるのは至難の技です。

特に、悪い印象を与えてしまった場合、挽回のチャンスさえないことが多いです。

婚活なら次は会ってもらえませんし、入社面接なら落とされてしまいます。

 

運よく挽回のチャンスがあっても、最初の印象を変えるのは簡単ではありません

なぜならバイアスがかかっているので、同じことをしても、

  • 印象の良い相手がしたことは良い方に解釈し、
  • 印象の悪い相手がしたことは悪い方に解釈する

のが人間だからです。

たとえば堂々とふるまっている人を見たとき、

  • 印象の良い相手なら「堂々としていて素敵」と思い、
  • 印象の悪い相手なら「なにを偉そうに・・・」と思うわけです。

つまり第一印象が良ければ正のスパイラルが、悪ければ負のスパイラルが生まれるのです。

 

0.2秒で、何ができるか

では、0.2秒で何ができるでしょうか。

話を聞いてもらう余裕はありません。

つまり、視覚情報がほぼ全てということになります。

 

笑顔が最強の武器

ありきたりですが、笑顔に勝る武器はありません。

初対面の人と会うとき、誰でもまずは相手の顔を見ると思います。

 

Q.初対面の相手が、無表情だったら?

相手がどんな気持ちかわからないので、こちらも身構えますよね。

単に緊張で顔がこわばっているだけなのか、こちらに対して不満があるのか、この場に来たくなかったのか、はたまた怒っているのか・・・。

色々な可能性があるので、こちらもどう接していいかわからず、戸惑ってしまうのです。

 

Q.初対面の相手が、にっこりと笑っていたら?

相手が自分に敵意がないとわかり、誰でもひとまず安心するのではないでしょうか。

初対面での笑顔は、「これから仲良くしましょう」という強いメッセージを持っています

 

口下手な方などは初対面で何を話せばいいかわからず、緊張して無表情になりがちですが、本当にもったいないです。

口下手な方こそぜひ、言葉ではなく表情で語りましょう。

最初に笑顔で好印象を持ってもらえれば、その後にうまく言葉が続かなかったとしても、相手が良い方に解釈してくれます。

「純朴でまじめそうな人」「いい加減なことを言わず、信用できそうな人」などです。

笑顔で相手をリラックスさせられれば、相手も自然と笑顔になり、お互い話しやすくなりますよ。

 

先手必勝で笑顔を向けること!

自分に自信のない人ほど、「まずは相手の様子を見て、それに合わせよう…」としがちです。

でも、相手の顔色を伺っているうちに0.2秒なんて経ってしまいます

そうすると、あなたのその【相手の様子を伺っているときの顔】から、相手は第一印象を決めてしまうのです。

不安げな顔、品定めするような顔、完全に無表情な顔…

そんな顔の第一印象、良いはずがありません。

 

勇気を出して、最初に自分から笑顔を見せましょう。

相手の様子を伺うのは、その後からでも遅くありませんよ。

 

身だしなみや姿勢も大切

初対面の相手を遠くから見つけた場合、顔より先に全身が目に入りますよね。

全身の雰囲気を見ているうちに0.2秒が過ぎ、第一印象ができ上がってしまうのです。

その後でいくら笑顔を見てもらっても、もう間に合いません。

 

ココで大切なのは、姿勢と身だしなみです

 

相手と会ってから姿勢や身だしなみを整えても遅いのです。

初対面の人と会うときは、いつ相手から見られてもいいように、万全の状態でいることが大切です。

姿勢と身だしなみのポイントについては、前回の記事でも説明しましたので、興味のある方はご覧ください。

 

婚活にも、戦略が必要です。

結婚相談所Quick Marriageでは、専門のアドバイザーが会員様ひとりひとりに合った婚活の方法をご提案しております。

会話術、デート術、ファッション、ヘアメイクなどのレッスンもありますので、今の自分に自身が持てないという方もぜひご相談ください。

 

◎無料カウンセリングのお申し込みはこちら↓

お問合せフォーム(ここをクリック)

または 050-5360-2863(10:00-21:00)

◎料金、システムの詳細は公式HPで

https://quickmarriage.jimdofree.com/

 

婚活がうまくいかない人がやりがちな3つの間違い③魅せ方

あなたの婚活のやり方、合ってますか? 

私が仕事上たくさんのお客様の婚活を見守る中で気づいた、
婚活がうまくいかない人が犯しがちな3つの間違いシリーズ

今回は、 魅せ方の間違い について取り上げます。

 

「魅せ方」って?

ここでいう魅せ方というのは、身だしなみやふるまいのことです。

どんなに中身が素晴らしい方でも、魅せ方を間違ってしまうと中身を知ってもらう機会も与えられずに門前払いされてしまうことがあります。

そんなのもったいないですよね。

魅せ方はちょっとした意識づけで簡単に変えることができますし、やり方次第では、今よりずっと異性からの印象をアップさせられるんです。

1.顔の額縁!髪型

f:id:prenups:20190612214321j:plain

同じ絵でも、ノートの切れ端に書かれているのと立派な額縁に入っているのとでは受ける印象が全く違いますよね。

髪は、顔の額縁。髪型は人の印象を大きく左右します。

↑上の写真の女性を見てください。

この方、顔がほとんど映っていないので実際にどんな顔をしているのかわかりませんが、なんとなく美人そうだな、と思いませんか?

長い黒髪がしっとりと美しいので、「キレイな人」という印象を与えるのです。

逆に、髪がボサボサ、パサパサ、脂っぽい、寝癖がついていたりなんかしたら、たとえ美人でも美人に見えませんし、一瞬で異性からNG認定されてしまいます。

でも大丈夫。

髪は、誰でも簡単に変えられます。

髪型を変えるだけで異性からの印象をずっと良くすることができるなら、やらない理由がないですよね。

女性の婚活ヘア

婚活ではとにかくツヤ感が大切

ツヤツヤの髪が嫌いな人間はいません。

くるくると巻いた髪も素敵ですが、慣れない人がやるとぼさぼさに見えてしまったり、傷んで見えてしまうことがありますし、少し派手に見えてしまうこともあります。

婚活の鉄板ヘアは、毛先だけ内巻きのツヤツヤストレートです。

ちょうど上の写真のような感じですね(毛先はもう少し巻くのもアリです)。

ストレートアイロンが1本あるだけでできる髪型なので、ぜひトライしてみてください。

 

男性の婚活ヘア

男性の婚活ヘアは、とにかく清潔感が大切。

目にかかるような髪型は避けるのが無難です。

サイドや襟足が伸びているのもだらしない印象を与えてしまうので、きちんとカットしておきましょう。

もちろんヒゲ、眉毛、鼻毛などのお手入れもお忘れなく!

 

2.服装

f:id:prenups:20190612220909j:plain

服装も人間の印象を大きく左右するアイテムの1つです。

ファッションを上手に使いこなして、好印象を与えていきましょう。

女性の婚活ファッション

着古している、シワやシミがある、毛玉があるなど、清潔感のないファッションは絶対にやめましょう。

いわゆるシンプルで女性らしい服装が鉄板です。

きれいな色のワンピースやスカート、シフォン素材のブラウスなどがおすすめです。 

洋服の好みはそれぞれあると思いますが、個性的な服のせいでせっかくのチャンスを逃してしまってはもったいないです。

服装に自分らしさを出すのは、親しくなってからでも遅くはありません。

男性の婚活ファッション

結婚相談所のお見合いはスーツが基本ですが、「スーツを着ておけば安心」と思ったら大間違いです。

女性は男性の服を細かいところまでよーく見ていますから、

  • サイズが合っていない(ダボダボ、ピチピチ)
  • ワイシャツにしわや黄ばみがある
  • 着古してよれよれになっている
  • 靴が汚れている、すり減っている

なんていう清潔感のない男性は、女性から「生理的に無理」と思われてしまうので、本当に気を付けましょう。

 

スーツじゃない場合は、シャツに細めのパンツを合わせるなどのシンプルな服装がきちんと見えておすすめです。

 

3.姿勢

f:id:prenups:20190612224600j:plain

姿勢も人の印象を大きく左右します。

猫背だと実年齢より老けて見えますし、自信がなく卑屈な感じにも見えてしまい、1つも良いことがありません

男性でも女性でも、顔立ちやスタイルに関係なく、姿勢の良い人は素敵に見えるものです。

気が付いたときに姿勢を正すだけなら、誰でも簡単にできますよね。

 

まとめ

顔立ちや性格は簡単に変えられませんが、魅せ方を工夫するだけで、あなたの印象は大きく変わります。

 

結婚相談所Quick Marriageでは、専門アドバイザーが会員様ひとりひとりに合ったヘアメイク、ファッションをご提案しております。

プロによる個別メイクレッスン、パーソナルカラー診断、骨格診断などもご好評です。

提携ヘアサロン、エステ、美容整体などの割引もありますので、お得にワンランク上の男/女が目指せますよ。

◎無料カウンセリングのお申し込みはこちら↓

お問合せフォーム(ここをクリック)

または 050-5360-2863(※カウンセリング中など出られない場合もございます)

◎料金、システムの詳細は公式HPから↓

https://quickmarriage.jimdofree.com/

婚活がうまくいかない人がやりがちな3つの間違い②相手選び

 

 
結婚相談所Quick Marriageです。

前回に続いて、私がたくさんのお客様の婚活を見守る中で気づいた

<婚活がうまくいかない人が犯しがちな3つの間違い>をお伝えします。

 

今回は、 相手選びの間違い について取り上げます。

 

婚活市場の不都合な真実

「外見で人を判断するのは良くない」

「お金目当ての結婚なんてはしたない」

という言葉、よく聞きますよね。

 

でも残念ながら、婚活市場ではこの言葉は当てはまりません。

 

多くの男性が、美しい女性を求め

多くの女性が、経済力のある男性を求める

というのが現実です。

 

もちろん、相手が美しければ/お金持ちなら、性格はどうでもいい、という極端な人はまずいません。

結婚に向けて関係を深められるかどうか(継続)は、やはり性格にかかっています。

(ちなみに性格面では男女問わず、優しい方、明るい方、誠実な方などが人気です。)

 

もっとも性格はある程度相手と関わってみなければわからないのに対して、

美しさはひと目でわかりますし、経済力も職業や勤務先からだいたいわかりますよね。

したがって相手選びの入口では、美しさや経済力が重視されやすいのです。

 

結果として、美しい女性や経済力のある男性、性格が優しい・明るい・誠実な方は、婚活市場で多くの異性から望まれることになるのです。

 

高望み、してませんか??

異性からたくさん引き合いがある方は、その中からより条件(外見、経済力、性格)の良い相手を選ぶことができます。

 

極端な例ですが、年収が低くて不誠実な男性が、美しくて優しい女性にアプローチしたとします。

この女性は、他にもっと年収が高い男性や誠実な男性からも引き合いがあるわけですから、あえて年収が低い不誠実な男性を選ぶ可能性は低いですよね。

当たり前のことです。

 

この話、「自分には関係ない」と思っていませんか?

高望みしてる人のほとんどが、自分では気付いていないのです…

男性の高望みで多いのが、

  • 自分の年齢にそぐわない、若い女性ばかり希望する
  • 美しい女性しか希望しない

というもの。

 

女性で多いのが、

  • 年収○○万円以上じゃなきゃ無理

というもの。


「なかなかマッチングしない・・・」

「マッチングしてもその先に続かない・・・」

というあなた。

高望みしすぎているのかもしれません。

 

相手に求める条件を見直す必要

自分の価値を正確に把握するって、言葉にするのは簡単ですが、実際はとても難しいことです。

 

Quick Marriageでは、経験豊富なマリッジ・アドバイザーが、第三者の視点から客観的なアドバイスをしています。

時には厳しいことも言いますが、すべてはお客様のためです。

無謀な高望みを続けても、うまくいくことはありません。

 

理想の相手に釣り合うよう、自分のレベルを上げる!

理想の相手と自分のレベルが釣り合わないなら、釣り合うところまで自分を高めてしまおう、という発想です。

簡単なことではありませんが、努力できる方ならば十分可能です。

たとえば男性なら、資格を取る・転職するなどして年収を上げる

女性なら、ヘアメイク・ファッション・ダイエットなどで美しさに磨きをかける

男女共通で、会話やデートで異性を喜ばせる力を身につける

などの方法があります。

 

Quick Marriageのアドバイザーは、ヘアメイク、ファッション、ダイエット、コミュニケーション術に精通しておりますので、的確なアドバイスが受けられるとお客様から好評を頂いております。

 

結婚相手に妥協はしたくない!」というあなた。

ぜひ1度、Quick Marriageにご相談ください。

今よりもっといい男、いい女になって、理想のお相手との幸せな結婚生活を手に入れましょう♪

 

◎無料カウンセリングのお申し込みはこちら↓

お問合せフォーム(ここをクリック)

または 050-5360-2863(※カウンセリング中など出られない場合もございます)

◎料金、システムの詳細は公式HPから↓

https://quickmarriage.jimdofree.com/

婚活がうまくいかない人がやりがちな3つの間違い①ツール

その婚活の方法、合ってますか?

東京の結婚相談所、Quick Marriageです。

 

みなさんは婚活がうまくいく人とそうでない人の違いって何だと思いますか?

今回は、私がたくさんの方の婚活を見守る中で気づいた

<婚活がうまくいかない人が犯しがちな3つの間違い>についてお話しします。

その3つとは、

  1. 婚活のツールを間違えている
  2. 相手選びを間違えている
  3. 自分の魅せ方を間違えている

です。

 

まずは「婚活のツールを間違えている」について取り上げます。

使う婚活ツールを間違えていませんか?

婚活をしようと思ったら、方法はたくさんありますよね。

合コン、相席居酒屋、街コン、婚活パーティー、お見合いパーティーマッチングアプリ、結婚相談所、出会い目的の習い事など…数え上げればキリがありません。

これらはそれぞれ長所・短所があるので、自分に合った方法を選ぶ必要があります。

具体的には、

①結婚したい時期、②自分の性格、③出会いたい相手

などによって、自分に最適なものを選ぶ必要があるのです。

 

①結婚したい時期

自分の年齢や出産の限界などを考えて、「できるだけ早く結婚したい」と思う人は多いですよね。

たとえば合コンや街コンは、遊び目的で参加している人(既婚者の場合も!)が多く、真剣に結婚相手を探している人はあまりいません。このような方法で出会った相手と運よく付き合うことになっても、「結婚はまだ考えられない」などと言われてしまうことも多いので、早く結婚したい人には向いていません。

このような方は、結婚を真剣に考えている人だけが集まっている結婚相談所で婚活するのが合っています。結婚相談所では通常、交際からプロポーズまで半年以内ですので、早く結婚したい人にはぴったりですね。

 

②コミュニケーション能力

コミュニケーション能力の高さは、婚活の方法を決めるうえでとても重要です。

たとえば合コン、街コンなどで出会った相手と連絡先交換までたどり着くには、高いコミュニケーション力が要求されます。またお酒を飲むことも多いので、そのあたりに苦手意識のある方は参加してもうまく話せず、気まずい思いをして疲れるだけで終わってしまうことが多いです。

 

これに対して、マッチングアプリの場合は、相手と直接会う前に色々やりとりをするので、性格的に合いそうだったり会話が盛り上がりそうな相手とだけ会うことができます。また、事前に相手の仕事や趣味などを聞いておくことで、初めて会ったとき会話に困らないという特徴があるので、コミュニケーション能力に自信のない人におすすめです。

 

③出会いたい相手

たとえば「堅実な職業についているマジメな人と結婚したい」と思っている場合、相席居酒屋に行ってもまず出会えませんよね。また、立地や店の価格帯にもよりますが、「ハイスペックな人に出会いたい」という場合も、相席居酒屋はおすすめできません。

そのような場合は、参加資格がハイスペックな人に限定されている婚活パーティーや、結婚相談所のように身元や職業の確認があるところで婚活するのが確実です。

 

まとめ

今の時代、婚活のツールはたくさんありますが、自分に合っていない婚活をいくら続けてもうまくいきません。

自分はいつまでに結婚したいのか、コミュニケーション能力に自信はあるか、どんな相手と出会いたいのか、そういったことをきちんと考え、自分に合ったツールを見つけることが大切です。

 

次回は、<相手選びを間違っている>について取り上げます。

 

◎Quick Marriageでは、会員の皆様一人一人に合わせたサポートをしています。

無料カウンセリングのお申し込みはこちら↓↓↓

お問合せフォーム(ココをクリック)

または 050-5360-2863(※カウンセリング中など、出られない場合もございます)

◎料金、システムの詳細は公式HPから↓

https://quickmarriage.jimdofree.com/

人工知能を使って顔面の美醜を考察

f:id:prenups:20181226212556p:plain

セレブ

これまでは男と女の問題について科学的な知見をもとに考察してきましたが、番外編として、今流行りの人工知能を導入します。

人工知能の中でも、最もホットな技術である画像生成法(GAN)を使います。

その目的は?

顔の美醜について考察を深めることです。

トップに上がっている画像は、世界のセレブたちの画像を人工知能に学習させて、セレブっぽい画像を生成させたものです。

注目!

どのセレブも実在するセレブではありません!

上の画像は、人工知能がランダムに生成したセレブっぽい顔です。

よく見ると、崩壊しているコマがあることに気づきますよね。

これを使って、イケメンとブサメン、美女とブスについて考えます。

どうやって考えるか?

顔面の足し算と引き算です。

どういうこと???

ご説明します。

顔面同士で計算ができる

GANという人工知能のすごい点は、顔面同士で計算できてしまうということです。

f:id:prenups:20181226221558p:plain

白人女性(最初の画像の4行目左から4番目)+黒人男性(3行目3番目)ー白人男性(1行目2番目) = 褐色肌の女性

になります。

人工知能は、特徴同士を足し算、引き算できます。

では、この性質を使って、次の実験をしてみます。

 

すべての顔にイケメンを足す

イケメンをみると、イケメン度を分けてほしいと思う男性もいるでしょう。

実際にやってみましょう。

独断ですが、上から5行目、右から3番目の男性がイケメンです。

この男性です↓

f:id:prenups:20181226222151p:plain

この男性の顔を、最初の顔全部に足すとどうなるでしょうか?

f:id:prenups:20181226223856p:plain

 

結果がこちら↓

f:id:prenups:20181226223339p:plain

なんと!ほとんどがイケメンになってしまいました。

次に、美女でやってみます。

独断ですが、赤い枠で囲った女性(5行目、右から2番目)が美女です。

この女性です↓

f:id:prenups:20181226223610p:plain

人工知能作とは思えぬビューティー

この美女の顔を最初の顔全部に足すとどうなるでしょうか。

 

f:id:prenups:20181226223825p:plain

結果がこちら↓

f:id:prenups:20181226223720p:plain

なんと、ほとんどの顔が美女になってしまいました。

 

次は、禁断の一手です。

逃げてはいけません。

さて、こう思うことはありませんか?

おブスじゃなければ、こんな人生にはならなかったのに・・・

やってみましょう。

一番のおブスは、独断ですが、この青で囲んだ画像です。

f:id:prenups:20181226224313p:plain

ちょっと生々しすぎる気もしますが、この方です↓

f:id:prenups:20181226224402p:plain

 

この顔を、最初の全部の顔から引き算するとどうなるでしょうか。

f:id:prenups:20181226224547p:plain

結果がこちら↓

f:id:prenups:20181226224629p:plain

白人女性を引き算したので、褐色男性ばかりになりました。

また、引き算された本人は消え失せてしまいました。

しかし、顔が整った人が増えていませんか?

 

まとめ

  • イケメンを足すとイケメンになる
  • 美女を足すと美女になる
  • おブスを引くとイケメンになる

  ***********************************

「おブスを卒業してキレイになりたい!」「イイ男になって美人と結婚したい!」という方は、結婚相談所Quick Marriageへ。

専任アドバイザーが、ヘア・メイク・ファッション・会話術などをサポート致します!

◎無料カウンセリングのお申込み、お問い合わせはこちら↓

お問合せフォーム(クリックしてください)

または 050-5360-2863(※カウンセリング中など出られない場合もございます)

料金、システムの詳細は公式HPから↓

https://quickmarriage.jimdofree.com/

 


 

オトコが浮気をするのは当たり前!?男と女の科学

f:id:prenups:20181207175511p:plain

感情的になりがちなオトコとオンナの問題を、科学的に分析します。

今回のテーマは

オトコが浮気をするのは当たり前

です。

最近では女性の浮気も増えているようですが、やはり男性の浮気のほうが多いのではないでしょうか。

浮気はいけないことだと批判するのは簡単ですが、それでも浮気はなくなりません。

この際、倫理的な問題は脇にのけ、オトコ=オスの本質に迫りながら、この問題と向き合ってみましょう。

その際の道しるべとなる知見が、次の本です。

文庫 人間の性はなぜ奇妙に進化したのか (草思社文庫)

生物学者の目から人間のオトコとオンナを観察した名著です。

ちなみに、原書英語版のタイトルは”Why is Sex Fun?”です。

 

オトコ=オス

人間といっても、男は動物であり、オスです。

我々の背後には、悠久の進化の歴史があります。

なぜ私たちが今日生きているのか?

それはご先祖様が過酷な自然淘汰を生き延びてきてくれたからです。

私たちは過酷な自然淘汰を生き延びた戦士たちの末裔です。

生半可な甘い生き方では過酷な自然を生き延びることができません。

冷徹で理にかなった生き方をした祖先だけが生き延びてきました。

今も私たちは、そういった祖先の遺伝子を受け継いでいます。

日本人には皆、アフリカ、ユーラシア大陸を渡り、過酷な自然と戦いながら日本までやってきた屈強な戦士の血が流れているのです。

では、生き延びてきた男=オスにはどのような能力があるんでしょうか。

ズバリ

  • できるだけ多くのメスを妊娠させて自分の子を産ませる
  • 生まれた子をできるだけ死なさずに大人にして子孫を残させる

能力です。

この能力が高い選ばれしオトコたちが、今日まで生き延びています。

そう思うと、オトコから生物としてのオスの匂いを感じませんか?

さて、能力の高いオスはどんなオスなのでしょう?

優秀なオスの条件

まず、一つ目の点「できるだけ多くのメスを妊娠させて自分の子を産ませる能力」について見てみます。

人間のオスとメスは、子を産むのに必要な労力が全然違います。

オスはメスの膣内に射精するだけです。

早ければ1分です。

若い個体であれば、次に射精するまで、1日を要しません。

一方、メスは、子を身ごもって産まないといけません。

10か月かかります。

次に妊娠するまで、2年近くはかかります。

さて、このようなオスとメスの世の中で、今日まで生き残ってきた我々の祖先はどういう行動を取ったでしょうか?

10か月、メスのそばでずっとメスを見守って、生まれた後もずっとメスと添い遂げたオスが生き残ってきたでしょうか?

自然がそんな甘いはずはないですよね。

その間にオスは死んでしまうかもしれない、メスが死んでしまうかもしれない、死産するかもしれない、生まれた子が間もなく死んでしまうかもしれない。

ものすごいリスクです。

リスクを分散させないと、子孫が絶えて、ジエンドです。

妊娠させたメスが次の子を妊娠できるまでの間に、何人かのメスを妊娠させたオスが生き残ったに決まっています。

そんなオスとメスの子孫を残す能力の違いを表す例をどうぞ。

19世紀のインド、ハイデラバードの王子ニザムです。

彼のハーレムでは、1週間で4人が出産し、翌週には9人が出産予定だったとか。

(Wikipediaより ニザムの王 同一人物かどうかは不明)

一方、生き延びてきたメスは、オスとはだいぶん違います。

交尾の回数が多ければ多いほど生存競争に強いかというとそうではありません。

なぜなら、いくら多くのオスと交尾しても、メスが産める子どもの数は大して増えないからです。

むしろ、妊娠中、子育て初期の弱い時期を、オスに守ってもらえるようなメスが生き延びたことでしょう。

次に、二つ目の点、「生まれた子をできるだけ死なさず大人にして子孫を残させる能力」について見ていきます。

人間の赤ちゃんには大きな特徴があります。

それは、独り立ちできるようになるまでものすごい時間がかるということです。

生まれてから10年くらいは守られていないと生きていけません。

これだけの期間、メスだけで子を守るのは至難の業です。

なので、生き延びてきたオスは、メスと子を守る能力が高いです。

妊娠させてはいおしまいのオトコではだめです。

大切な子が死んでしまいます。

しかしここで二つ条件があります。

まず一つ目。

優秀なオスが守るべき子は、自分の遺伝子を継いだ子に限られます。

これの見極めが人間には難しい。

どういうことかというと、体外受精、つまり、卵に精子をかけるタイプの授精だと、自分の子だということが一発でわかります。

しかし人間の授精はメスの体内、膣の奥底、子宮頸部のさらに奥、子宮を旅して行き着く先の卵管という神秘の回廊のつき当りで行われます。

神秘の回廊の持ち主のメスには自分の子かどうか一発で分かります。

しかし、オスは神秘の回廊を眺めることすらできないので、できた子が自分の子なのか、他のオスとの間でちゃっかり妊娠した子なのか分からない。

他のオスの子を自分の子と勘違いして守るオスはアホウです。

したがって、優秀なオスは、処女もしくは妊娠していない可能性の高いメスを見分ける能力が高かったでしょう。

次に二つ目。

全部の子に愛情をまんべんなく注ぐオスが生き残ったでしょうか?

当たり前ですが、弱い子供を育てても、次の子孫を残せる可能性は低い。

そうなると、優秀なオスは、強い子供を育てようとしたはずです。

したがって、優秀なオスは、子供を厳しく育てて、強い子を大切にしたでしょう。

 

バレない浮気は、生殖戦略的には最強

さて、ここまで見てきて、あることに気づきます。

それは、オスにとって、ばれない浮気は最強だということです。

つまり、メスを妊娠させても、人間の場合は自分の子かどうかが確信できないので、うっかり自分の子だと勘違いしたつがいのオトコに子育てをさせれば、労力をほとんどかけずに子を残すことができます。

 

現代日本にあてはめると

以上みてきた通り、今日まで生き延びてきた優秀なオスは、次の能力が高いはずです。

  • 多くのメスを妊娠させる
  • 処女か妊娠していないメスを見極める
  • 強い子を選び、一人前になるように守り育てる

これって、まさに戦前のオトコたちじゃありませんか。

妾を囲い、若い妻を嫁にもらい、子供にはめっぽう厳しい。

今でも優秀なビジネスマンや事業家にはこういうタイプが多いのでは?

ちなみに現在は、DNA鑑定を使えば自分の子を見極めることができるので、処女か妊娠していないメスを見極める能力は、今後あまり必要じゃなくなってくるかもしれません。

また、現代日本は福祉が整っているので、父親が子を一人前になるように守り育てる能力がなくても、子は死にません。

実際、戦後間もないころに比べて、乳児の死亡率は15分の1になっています。

 

厚生労働省年次報告乳児死亡率の年次統計

そうすると、強い子を選んで厳しく育て、妻を守るかっこいい、いぶし銀なオトコたちは、生存競争で特に有利じゃなくなっている可能性もあります。

実際、こういう男性は如実に減ってませんか・・・?

まとめ

以上、オトコたちには祖先の強い血が流れている以上、浮気をしたり、若い女性を追っかけたり、子供に厳しく当たったりするのは、自然なことだといえます。

ただ、現代日本の環境には、ミスマッチ。

しかし、数百万年の本能が、そう簡単に書き換わるはずはありません。

現代のように、妻だけを一生愛し、女性を年齢で差別せず、子どもを甘やかす理想のオトコは、過去であれば子孫を残せなかったでしょう。

倫理ではわかっていても、メスとして、本能ではそういったオトコにどこか物足りないものを感じませんか?

これも強くていいオトコを選び抜いてきた先祖のオンナたちの熱い血によるもので、そう簡単には変わらないのかもしれません。

 

 

「とにかく早く結婚したい」「もっと効率的に婚活したい」という方は、結婚相談所Quick Marriageへ。

男女の問題について専門的知識をもったアドバイザーが、相手選び、会話術、デート術、ヘアメイク、ファッションなどあらゆる角度から会員様をサポートしてご結婚に導いています。

◎無料カウンセリングのお申込み、お問い合わせはこちら↓

お問合せフォーム(クリックして下さい)

または 050-5360-2863(※カウンセリング中など出られない場合もございます)

 ◎料金、システムの詳細は公式HPへ

https://quickmarriage.jimdofree.com/

 

 

 

 

知らないと痛い目に合う結婚制度の問題点を弁護士が解説

f:id:prenups:20181204014513j:plain

弁護士の平です。

  • 婚前契約にはどんなメリットがあるの?
  • なんで普通の結婚じゃダメなの?

という疑問にお答えします。

今の日本の結婚制度は、戦後70年余りの間、いろいろな問題点を乗り越えながら発展してきたので、さまざまなルールが積み重なっていてとても複雑です。

まずは、今の結婚制度の問題点をはっきりさせないといけません。

今回は、知らないと痛い目に合う結婚制度の問題点について、皆様にご説明したいと思います。

大きく分けて、お金にまつわる問題と、それ以外の問題があります。

まず、お金にまつわる問題から見てみましょう。

お金にまつわる問題

結婚したら、財布は二人のものにする、なんていう言い方があります。

家計の管理を全部、専業主婦をしている奥さんに任せてしまう男性も結構いらっしゃいます。

それが愛情表現の一つなのかもしれません。

夫婦が上手くいっている間は全く問題ありません。

しかし、一度溝ができてしまうと、結婚制度は役に立たないどころか、余計夫婦の溝を深めてしまいかねません。

詳しく見てみましょう。

 

まず、結婚中は、自分の名義の土地や建物は自分一人で処分できてしまうという問題があります。

日本の法律は、結婚中は、夫婦の財産は、その財産の名義人が自由に処分できることにしています。

例えば、マイホームが夫の名義になっているとします。

そうすると、夫がこのマイホームを自由に処分できてしまうんです。

例えば、大きな借金を作った場合に勝手に担保に入れてしまったり、極端な場合、誰かに勝手に売ってしまうこともできます。

車とか高価な財産も含む財産全般について当てはまるので、これは怖いことです。

夫と家庭内別居のような状態になっているうちに、気付いたら我が家が知らない間に担保に入っていて、ある日裁判所から差し押さえの通知が・・・なんてことも起こります。

 

次に、夫婦間の協力義務は別居しても消えないという問題があります。

これは、「婚姻費用分担義務」などと呼ばれています。

こんなケースを考えてみましょう。

妻と会社員の夫の仲が悪化し、専業主婦の妻が実家に帰ってしまい、妻のほうは離婚に向けて強い決意を持っているとします。

こんな場合でも、夫は別居した日から、妻の生活費を負担する義務を負います。

もし夫の収入が400万円ほどあれば、月5万円以上は妻に送金しなければならない可能性が高いです。

別居が続けば続くほど、夫は経済的負担を受け続けることになり、妻は生活費をもらいながら、離婚に向けて優位な立場に立てるというわけです。

別居してしまったのに、籍が残っている以上は、助け合いなさいというルールが形式的に当てはまることで、困ってしまう人は結構います。

 

次に、離婚の際の財産分与の問題です。

結婚中は、夫婦はお互いの名義の財産を自由に処分できました。しかし、離婚するときには、結婚後に築いた財産は原則として半分にして分けないといけません。

お金はきれいに分けられますが、家とか土地とか車は簡単には分けられません。

そんなとき、モメてしまうと、解決まで何か月もかかってしまうことはザラです。

夫婦の財産が、離婚のときに急に半分ずつにしないといけなくなることから起こる問題ですね。

 

次に、一番大きいかもしれないのが死別の際の相続です。

これはものすごい問題になりかねません。

想像してみてください。

夫には3人の兄弟がいて、両親は他界。

夫の両親の遺産分割は、特に行わず、なあなあの状態で実家、土地には夫の兄弟が住み続けていました。

さて、夫が亡くなりました。

どうなるでしょう?

よく考えると当然なのですが、夫が亡くなったので、あなたが夫の実家と土地を一部相続することになるんです。

そうなると、夫の兄弟との相続争いに巻き込まれてしまいます。

それだけならまだよいのですが、相続は財産だけではありません。

もし、夫の両親に大きな借金があれば、あなたがかぶってしまう可能性もあります。

相続放棄しない限り、かなり面倒なことになる可能性が高いポイントです。

他にも、あなたが再婚したとしましょう。

前の夫との間に子どもがいて、その子は前の夫に残してもらった家で生活しているとします。

いわゆる連れ子ですね。

こんなとき、あなたが亡くなるとどうなるでしょうか?

前の夫との子が住んでいる家の半分を夫が相続してしまいます。

お子さんはとても困るでしょう。

これは、結婚することによって、強い相続権が発生することから起こる問題です。

資産家のお年寄りが、最晩年に若い女性と入籍して、遺産のほとんどをもっていかれてしまうなんてこともあります。

 

最後に、意外とヤバいのが姻族の扶養義務です。

姻族とは、簡単にいうと、あなたの結婚相手の両親、祖父母、兄弟姉妹、甥姪、連れ子、連れ子の子です。

血がつながっていない親族ですね。

さて、ここで驚くべき問題が発生します。

なんと、あなたには血がつながっていない姻族の扶養義務が発生します。

ただし、その人の世話を血がつながっている親族ができない場合ですが。

しかし、その場合、血のつながりもなく、間接的な縁しかない人たちを、ずっと面倒見ていかなければならない可能性があるんです。

高齢化と介護の問題が大きくなっている日本では、そういった可能性が結構あります。

ご主人が一人っ子だったりすると、年老いた両親の扶養義務がついてくる可能性がかなり高いです。

現代において、見落とされがちな巨大リスクといえるでしょう。

ちなみに、連れ子は、養子縁組しなくても姻族になるので要注意です。

この姻族扶養問題は結構根が深いです。

我慢して夫の両親に尽くした結果、ノイローゼになってしまう人もいますし、連れ子との関係で悩んでしまう方も大勢います。

このように、結婚という制度は、お金にまつわる様々な問題を引き起こします。

 

お金以外の問題

次に、お金以外の問題について見てみましょう。

なんといっても一番大きいのが、簡単に離婚できると思ったら大間違いということです。

嫌いになって、一緒にいるのが耐えられなくなれば別れる。

これが自然の摂理です。

ところが、結婚制度ははそんな簡単に離婚を許してくれないんです。

離婚は、普通は協議離婚をします。

離婚届に判を押せば完了という簡単な手続きです。

しかし、一方が離婚を嫌だといえば、協議離婚はできません。

そうなると、調停離婚になりますが、これも相手が拒否すればできません。

それでも離婚したければ、裁判です。

これは、最短でも1年近くかかりますし、50万円以上は弁護士費用がかかるとみていいでしょう。

しかも、性格の不一致を理由にする離婚は、なかなか認められません。

5年近く別居が続いていても、認められないこともあります。

要は、お互いが納得しない限り、離婚するには何年もかかるということです。

まとめ

いかがでしたか?

結婚というのは、ものすごく融通のきかないものです。

そうした中で、自分の意志を押し通そうとすれば、弁護士や裁判官に間に入ってもらわなければどうにもならないことが多いです。

これって、自立した男女の関係に反してますよね。

国と法律に思いっきり介入されてしまうということですから。

結婚について、あらためて考えていただくきっかけになれば幸いです。

 

 

結婚相談所Quick Marriageでは、男女の問題について専門的知識をもったアドバイザーが、会話術、デート術、ファッションなどあらゆるアドバイスをすることで会員様をご結婚に導いています。

◎無料カウンセリングのお申込み、お問い合わせはこちら↓

お問合せフォーム(クリックして下さい)

または 050-5360-2863(※カウンセリング中など出られない場合もございます)

 ◎料金、システムの詳細は公式HPへ

https://quickmarriage.jimdofree.com/